あやし小児科医院

仙台市青葉区の小児科 あやし小児科医院

〒989-3128 宮城県仙台市青葉区愛子中央6-2-17
TEL 022-392-1881

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

ひなたぼっこ

nana(黒柴・メス・12歳) 
もう年なので冬は部屋の中で一日中ひなたぼっこ。近所の内装屋さんからもらわれてきました。
年とともに気難しくなっています。風呂と掃除機とドライヤーが大嫌い。


 

広瀬川が大好き

daisuke(ミニチュアダックス・オス・3歳) 
ミニチュアの割りに大きい(7.8キロ。普通は4.5キロ!)ので、同じダックスが怖がって逃げるのが悲しい。毎日広瀬川を散歩するのが好き。
近所の新聞屋さんからうちにもらわれてきました。好奇心旺盛。叱られても一向にめげない(覚えが悪い)。
こいつのおかげでわがやのスリッパと座布団は壊滅状態。

成書には
「ミニチュア・ダックスはドイツ発祥で、穴熊を追い立てる狩猟犬として活躍しました。胴長短足垂れ耳という独特のルックスからのんびりした性格と思われがちですが実は狩猟犬のDNAが生きていて、実に素早くたくましい走りをします。好奇心旺盛で頭も良く冷静でマイペース」とありますが・・・


 

あくび

春になると自然にあくびが出る。
「犬に生まれて、あ~幸せ。」


 

ぼくも食べたいな

「ぼくもすき焼き大好き。毎日ドッグフードじゃあきちゃうよ。」
「鍋に入ったら補身湯になるよ!」
 
すきあらばテーブルに登ってくる。食べるのが異常に速い。食べ方も下品。


 

なかよし

夜9時になるとおねむの時間。2匹とも急に静かになる。くっついて寝るとあったかい。

→続きはdaisukeとnanaの部屋で。